近畿社寺工芸のホームページへようこそ
本文へジャンプ
伝統文化継承 技と心
弊社は社寺、茶室等の(桧皮葺・柿葺・銅板葺)屋根工事施工を専門とする業務並びに社寺建築の施工、管理も行っております。

日本各地での神社、仏閣、茶室の屋根工事を数多く施工実績があり遠方への営業活動にも精進してまいります。

また桧皮葺に使用する資材の供給が非常に困難な現況でありますが、弊社では10年以上前から桧の立ち木から

桧皮を採取する技術を身につけて 桧皮の採取できる山林のお得意先へのご挨拶を大切にし弊社の後継者「村上 直毅」が桧皮剥ぎ取りに責任を持っております。

弊社の後継者{直毅}は樹齢200年以上の桧「地上高20メートル以上」に登り皮幅が広く長尺皮の非常に良質で見事な桧皮を採取する

技術者でありますが普段は社寺屋根葺、社寺彫刻、架設足場工事、屋根下野地工事、営業活動に全力を尽くして取り組んでいます
 
 
活動方針
活動方針